宮崎ロッド・Prime Time ≫ W/R ≫ Marking & Varnishing

Miyazaki Rod Prime Time Bamboo Rod
℡0428-85-1669(11:00-19:00)

Working Room

11・ネーム入れと下塗り

バンブーロッド製作工程・ネーム入れとブランク下塗り/1

ネームを入れる前にブランクの角を少々落とし、600番と800番の耐水紙ヤスリで整えた後、表面を000番のスチールウールで軽く磨き、ラッカーシンナーで拭き上げます。ネーム入れは、製図ペン(ロットリング・Isographの0.13mm)を使います。ペン先がとても繊細なので筆圧を最小限にしながら注意して書きます。インクは黒です。

↓↓↓

バンブーロッド製作工程・ネーム入れとブランク下塗り/2

ネームが充分に乾いたら下塗りを1回します。"Prime Time"ロッドは2液反応型のウレタン系塗料を専用のシンナーで標準より薄めて(塗装工の方にお聞きしたら「しゃぶくして」と言っていました)刷毛塗りしています。ネームが滲んだり、「刷毛目」が出る場合がありますので「塗り返し」をしないように注意して塗ります。塗装の方法は「塗装」で後述いたします。

↓↓↓

特集・Bamboo Rod Making

7フィート3インチ・2ティップ・#3番ライン・3ピースのバンブーロッド製作をできるだけ詳細に取りあげています。

1. スプリッティング - はじめに
2. スプリッティング - 詳細

Maiking "Sonata" 6' 11" / #3

6フィート11インチ・#3番ラインのモデル:ソナタの製作スナップのアルバムです。

モデル:ソナタの製作スナップの小画像

a. Making Sonata6113





↑ Top