西の股・源流帯

a b c h i m n
o s u w y 2 4

西の股・源流帯

鋭いかどを持つ岩の間を縫うように透明な水が流れています。足元に気を付けて流れを登りつめるとやがて古い堰堤に行き当たります。

そこから金峰山への登山道を下ってキャンプ場へと戻ります。本来ならば、その帰り道にジゴボウを見付けながら戻って行くのですが、今年の9月は全くといっていいほど茸類を見ることがありませんでした。猛暑と小雨のせいでしょうか。

また来年、千曲への流れ込みからここまで歩いてみようと思っています。

-12-