岩とフリークライミングと

a b c h i m n
o s u w y 2 4

岩とフリークライミングと

川向こうの岩山の高みから、ときおり呼びかけ合う声や笑い声がとぎれとぎれに聞こえてきます。岩肌にへばりついたようなカラフルなシャツがそこに彼等がいることを教えてくれます。

この季節、廻り目平のキャンパーのほとんどは「岩壁」を目指してやって来ているようです。こちらは「岩魚」を目指してくるわけか知りませんが、ラバー底のシューズとチョーク、僅かなハードウェアを使って岩と遊ぶ人たちに何となく親近感を感じます。

この岩には彼等が付けた名前があると聞いたことがあります。私もこの辺りの西の股の流れを同じ名前で呼ぶことにしています。

-11-